看護師転職支援サイトは複数登録した方がいい

転職支援サイトを活用する際に、1サイトのみに登録し、その中で仕事探しをしてしまう人もいるようです。しかし、これはおすすめできません。自分に合った職場を探すためにも、複数の転職支援サイトに登録するようにしましょう。1サイトのみに登録した場合に比べ、転職の成功率が高くなるだけでなく、選択できる求人情報も増えます。
企業看護師に強い求人サイトは?

転職支援サイトの中にも、大手のところと小さいところがありますよね。この場合、大手だけに登録すればいいのではないかと考えてしまうかもしれません。

しかし、いくら大手の 転職支援サイトだったとしても、全ての求人情報を網羅しているわけではないのです。小さな転職支援サイトには掲載されているものの、大手の転職支援サイトには掲載されていないような求人情報もあります。

その理由として、各企業によって得意なエリアが違うということが挙げられます。中には、あまり求人数が多くないようなマイナーなエリアを得意としているような転職支援サイトもありますが、そういったところにも好条件の求人情報が掲載されていることがあるので、チェックしてみましょう。

複数の転職支援サイトに登録をするメリットは、選択できる求人情報が増えるというだけではありません。もう1つの大きなメリットが、複数のキャリアアドバイザーから話を聞くことができるという点です。

転職支援サイトに登録してキャリアアドバイザーのアドバイスを受けたものの、うまく話が合わなかったというケースもあるようですが、複数の転職支援サイトに登録することにより自分に合うキャリアアドバイザーも見つけることができるでしょう。

それぞれのキャリアアドバイザーによって考え方や、おすすめの職場も異なりますよね。複数のキャリアアドバイザーから意見をもらうことができれば、自分に本当に合った職場というのを探すことができるはずです。

何度か転職をしたものの自分に合う職場に巡り合うことができていないという人も、キャリアアドバイザーからのアドバイスを参考にして職場探しをしてみましょう。


看護師の初任給事情

看護師はとにかく高収入というイメージがあるかもしれませんが、具体的な初任給はどれくらいになるのでしょうか。新卒看護師の平均初任給はというと、これは19万円から24万円ほどとなっています。

病院によっても給料が大きく違いますが、大体20万円前後だと考えればいいでしょう。給料が高くなる可能性が高いのは、大規模な病院や施設です。こういったところであれば、初任給から高収入が期待できます。

注意しなければならないとして、これは看護師の場合の初任給です。准看護師の場合は看護師よりも低い場合が多く、15万円~18万円が初任給の相場だと考えておいたほうがいいでしょう。

働く病院や施設の規模も大きく関係していますが、看護師の場合は都心で働いたほうが高収入が期待できます。薬剤師の場合は地方で働いたほうが給料が高くなりやすいので、この点は薬剤師の違いだと言えますね。

看護師の給料について考える場合、初任給だけを重視して考えるのはおすすめできません。初任給の高さに魅力を感じて就職先を決めたものの、毎日残業が忙しいだけでなく一般業務も過酷で長続きさせることができなかったという人もいるようです。

一方、それほど初任給は高くなかったものの、人員が足りている病院だったために毎日無理なく楽しく働くことができているという看護師もいます。いくら給料が高くても長続きさせることができなければ意味がないので、働きやすさもしっかり確認してから就職先を選ぶようにしましょう。

また、初任給が高いところの中には、キャリアを積んでもなかなか給料が伸びていかないところもあるようです。逆に、初任給が低く設定されているところの場合、がんばり次第でどんどん給料アップが望めるところもあるので、初任給だけに騙されないようにしたいですね。

こういった点を就職前に知るためには、看護師の就職・転職支援サイトを活用するのがおすすめです。転職エージェントのアドバイスを聞きながら最適な職場探しをしましょう。